OUR BRAND

2020年東京で発足。着る人に創造性を与えることを目的とし、’Empowering Creatives’ をブランド理念としています。 デザイナーがロンドン在住中に出会ったアートやデザイン分野に従事する人々のスタイルをインスピレーション源とし、テーラリング技術を基に、ワークウェアの要素を加え、現代的でミニマルなデザインの衣服を提供しています。
デザイナーはSHINSUKE NAKANO。セントラルセントマーティンズMA FASHION WOMENSWEAR科修了。在学中メトロポリタン美術館のアンドリュー・ボルトン氏が審査員を務めるアレキサンダーマックイーンのSarabande財団の奨学金を得て全面的な支援を受けたことに加えて、同財団のレジデンスデザイナーとしても活動しました。博士課程では文化庁新進芸術家海外研修制度に採択され国費留学生としてテーラリング技術の研究を行っています。

COLLECTION

2021年春夏メンズコレクションでは ‘No-Collar Chic’をテーマとし、ファッションの観点からホワイトカラーワーカー、ブルーカラーワーカーの衣服を越境させ、再構築したスタイルを提案。欧米で「ノーカラーワーカー(No-Collar Workers)」と呼ばれる、ホワイトカラー、ブルーカラーのどちらにも属さないクリエイター、デザイナー、アーティスト、起業家のような職業に従事する人々のスタイルをインスピレーション源にしています。
コレクションはテーラリングとワークウェアの要素をデコンストラクティブな世界観によって再解釈したアウトフィットによる構成。シャープなカッティングのミニマルなコート、ジャケット、シャツ、トラウザーズに、様々なスタイリングが可能なアクセサリーにもバッグにもなる遊び心を加えたアイテムを組み合わせています。着る人に洗練、機能性、多様性を与えたいというデザイナーの信念を基に制作されたリアルクローズを提供します。

LOOK UP

同じカテゴリーのブランド