OUR BRAND

RIV NOBUHIKO:
セントマーチンズ WOMENSWEAR卒
LANVIN /ランバン、Dior / ディオール、Celine / セリーヌ でのメゾンキャリアを持つ
小浜 伸彦とリバージャンのインターナショナルデザイナーデュオによる ワイルドラグジュアリーブランド。
クチュールの持つテイラーメイドの観念や技法をありふれた身の回り品や既製品に落とし込み、
日常にフィットするクチュール、既製品の新しい価値を見出すことを目的としています。

 

Timeline:
2015 Ruco Line プロジェクト グランドプライズ
2017 CSM BA Press Show ランウェイに参加
2017 POPUP38 LONDON Capsule Collection

 
 

RIV NOBUHIKO:
A brand directed by River Jang and Nobuhiko Kohama based on Tokyo and Seoul. Graduates from Central Saint Martins in 2017.
RIV approach Couture fashion with practical aspect, caving out a distinct notion of luxury via hybrid of postmodernism.
Our understanding of couture fashion mostly came from the Maison career in Dior, Lanvin and Celine.
RIV aims to make a paradigm, which shifting the concept of Couture by reinterpretation and extract essential elements of tailor into modern diversity.

 

Timeline:
2015 Ruco Line project Grand prize
2017 CSM BA Press Show Runway
2017 POPUP38 LONDON Capsule Collection

OUR COLLECTION

デザイナーそれぞれの幼少期のバカンスの記憶と在学中のロンドンのサマーホリデーの風景をティアニー・ギャロン (Tierney Gearon)の多重露光のように重ね合わせたエスニックリゾートコレクション。
祖母のパールネックレスから着想を得たオリジナルビーズをあしらったドレスや、記憶の重なりからインスパイアされた異なるレースやプリントをレイヤードさせたテキスタイル、立体裁断で作られたすべてのアイテムはRIVのクチュール的アプローチを表現しています。
プロジェクトとしてこれまで継続している"Re-Value Own Property"による古着やインテリアをテキスタイルとする再構築では、世界中からデザイナーが集めた素材をミックスすることでエスニックな印象になっております。

私たちは、自分たちのメゾンキャリアで培ったクチュール的手法や思想を、
モダンなデザインやリアリティに加える事で、
モノの価値を思い出したり、触れて感じられるアイテムを手掛けています。
すべてのアイテムは計算された立体裁断で形作られ、繊細な手作業にて研ぎ澄ますように作られており、
肌に馴染むのに、他では見れないような特別なアイテムになっております。

PICK UP ITEMS

BEADZ DRAPE T

RIV特注のカバーファブリックビーズをディティールにしたカットソー

LAYERED LACE TOP

記憶の重なりからいインスパイアされたフロッキー加工の花柄レースを重ね合わせたレイヤードトップス。

CORVERED BEADZ DRESS

レースと花柄プリントのレイヤーによる複雑な色味と柄の奥行きが、今まで知らなかった花柄の印象を与えます。

BEADZ DRAPED SKIRT

RIV特注のカバーファブリックビーズをディテールにしたスカート。

同じカテゴリーのブランド

NEXT BRAND
SARTOGRAPH